プライバシーも守れて
デザインも満足の外壁やフェンスを

外壁や目隠しフェンス(塀・生け垣)は、住宅建物と敷地をぐるりと囲んで大きな面積を占めるもの。セキュリティーやプライバシーとのバランスはもちろんですが、我が家を外から見たときに他の設備や建物としっくりなじむかどうかも重要なポイントです。

外壁や目隠しフェンス工事のアドバイス

1.工事のお手伝いでコスト削減ができます

外壁やフェンス・塀・生け垣は、簡単な工事の一部を施主様に施工方法を教え、ご自身で工事をしていただくことでコスト削減が可能になる部分です。専門家に教わりながら塗装などをすれば、自分で工事をしたと自慢でき愛着も湧くので、思い出にもなって一石二鳥。ご家族の手形を塀に残すといった、遊び心とぬくもりのあるデザインにすることもできます。

2.見た目とセキュリティーのバランスを考えましょう

特にフェンス・塀・生け垣で考慮しなければいけないのが、セキュリティーやプライバシーの問題。クローズにすると空き巣が隠れやすくなってしまいますが、オープンにしすぎると家庭のプライバシーが守れません。見た目と安全性のかねあいは、ご家族でも意見が分かれるところ。他のエクステリアや住宅の外観デザインとの調和も含めて話し合ってみてください。

ガーデンルームと外観をコーディネートして理想のプライベートガーデンを

「外壁を塗り替えるのにあわせて外観の雰囲気を変えたい」
「リビングが丸見えになるのは避けたいけれど、生け垣やフェンスで覆いたくない」
「外から見えないようにしたプライベート空間がほしい」

外観デザインとの調和やプライバシーの問題を解決しながら、自由に過ごせるプライベートな空間を確保したいという方におすすめなのがガーデンルームです。ガーデンルームにはさまざまな種類があり、トラッドデザインのもの、カラーバリエーションが豊富なもの、開放度を調節できるもの、折戸にパネルスクリーンをつけて丸見えにならないように配慮できるもの……など、デザインと機能の両面からご希望に応えられるラインナップがそろっています。

屋根や外壁、そして塀・生け垣・フェンスとのコーディネートもトータルにご提案できますので、ぜひご相談ください!

その他のエクステリア情報&事例はこちら!

  • リフォーム
  • カーポート・駐車スペース
  • 門扉・門柱
  • 和風庭園